プロミス 土日融資

HOME | 運営会社
お気に入りに追加

プロミスで今すぐ借りるには?

今すぐお金を借りたいといった時に駆け込むのが、即日融資対応の大手消費者金融、その中でも一番スペックが高いとされているのが「プロミス」です。しかし、即日融資対応と言っても実際借入までの時間はどれくらいかかるのか?審査は30分と書いてあるが、どこで申し込んでも30分なのか?そこまで詳しくは書いていません。これでは、今すぐ借りたい時間の無い人には大変わかりづらく困ってしまいます!そこで、ここではプロミスで最速で借りる為のポイントとその所要時間をまとめてみました。

1.手元のスマホでネット申込

プロミスで今すぐ借りたいなら、もちろん申込はネットで済ませることをおススメします。この方法なら手元にあるスマホからできるので、最短で申込完了でき無駄な時間がかかりません。

2.本人確認書類の準備

ネット申込を終えたら、審査で必要になる確認書類の準備をしておくこと。確認書類とは身分証と収入証明書ですが、証明書については50万円以下の借入を考えている方だけなので、現金を少しだけ借りたいという方は必要ないです。 書類提出が終わり審査が無事に通過したら、あとは自動契約機でカード発行するだけです。

プロミスの土日キャッシングは三井住友銀行との相性が抜群でおすすめ

土日でもすぐにキャッシング、そんなときにはプロミスが便利です。キャッシングの申込方法も、自動契約機やインターネット、携帯電話やスマートフォンのほか、三井住友銀行のローン契約機や電話、そしてプロミスの店舗窓口や郵送でも利用できます。

中でも最もスピーディーなのがネットを使った申込みで、審査結果がキャッシングの申込から最短でわずか30分で知らされます。

プロミスでは、ネットで申し込みをした後、3つの契約方法を選ぶことができます。とにかくすぐにお金を口座に振り込んでほしいのであればweb契約、契約事はじっくりと書面を読んで行いたい方には郵送契約、そしてすぐにカードを使ってキャッシングしたい方には自動契約機や店舗窓口での契約がありますので、好みに合わせて好きな方法を選びましょう。

キャッシングには、インターネットや電話を使って口座に振り込んでもらう方法やATMを使ったキャッシングが利用可能です。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座に振り込んでもらえば、土日祝日でも24時間、申し込みから10秒程度で振り込んでもらえます。ATMを利用する場合、プロミスと三井住友銀行のATMを利用すれば、キャッシングや返済が手数料無料で可能です。

それ以外にも、主なコンビニエンスストアのATMや地方銀行でも、手数料はかかりますが利用できます。

キャッシングの申込の際には、本人確認書類が必要となり、原則として運転免許証を求められますが、運転免許証がない場合にはパスポートや健康保険証でも大丈夫です。
金利は年4.5%から17.8%、限度額は500万円です。

今すぐ借りたい時に「アコム」「プロミス」が最適な理由

今すぐにお金が必要になった時、誰でもすぐにキャッシングできる金融機関の存在が理想ですよね。サラ金や街金は金利が高いですし、信用できる会社かどうかも心配です。それに加えて店舗へ向かう手間も発生してしまう為、即日融資希望の方には向いていません。

そんな時は認知度も高く、大手銀行グループに属している消費者金融を利用するのが得策でしょう。「アコム」は三菱UFJ銀行、「プロミス」は三井住友銀行のグループである消費者金融は他の金融機関に比べても信頼性がかなり高く安全です。

アコム、プロミスなどの大手消費者金融の大きな特徴はインターネットからの申込のサービスがあるという点です。「今日中にお金が必要」「今すぐお金が必要」などの方に特に有効に働くサービスです。

その場でスマホやパソコンから申込を行うだけで30分後には審査の回答があり、キャッシングまで最短45分で完了する事ができます。

審査が心配の方には、10秒以内で行える匿名の事前診断サービスがあります。ネットで簡単なフォームの入力で今自分が借り入れ可能かを即座に知ることができます。金額によっては所得証明も不要なので、手続きの手間も少ないので、時間に追われている方には大手消費者金融からの借り入れをお勧めします。